BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » zoomミーティングの開催方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

zoomミーティングの開催方法

   投稿日: 2020/04/17

サムネ.jpg



お世話になっております。

サイバーアクセル・アドバイザーズでございます。

 

今回は、zoomミーティングの開催方法について解説いたします。

 

ミーティングの開催方法は下記の2種類がございます。

 

①その場ですぐに開催する方法

②スケジュールして開催する方法

 

それぞれの開催方法につきまして、iPhone/iPadの場合とPCの場合に分けてご説明いたします。

【iPhone/iPadの場合】

●その場ですぐに開催する方法

 

1. アプリ画面上部のメニューアイコンから「新規ミーティング」をタップします。


ZOOM開催方法1.jpg



2. ミーティングを開始する前に、ビデオの設定を行います。カメラ映像を使用したくない場合は、ビデオをオフにしてください。「ミーティングの開始」をタップすると、ミーティング画面に遷移します。


ZOOM開催方法2.jpg



3. 「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」と表示されるので、「インターネットを使用した通話」をタップしてください。


ZOOM開催方法3.jpg



4. 作成したミーティングに参加者を招待するには、画面下の「参加者」をタップして、左下の「招待」をタップします。


ZOOM開催方法4.jpg



ZOOM開催方法5.jpg


5. 「URLのコピー」をタップするとミーティングの参加URLがコピーできるので、このURLを参加者に送ると招待できます。


ZOOM開催方法6.jpg



6. ミーティングを終了したい時は画面右上の「終了」をタップします。


ZOOM開催方法7.jpg



7. 「会議を退出」するとミーティングは継続されたまま自分だけ退出ができます。

会議を終了」は、自分を含めた参加者全員の退出になるため、ミーティングは終了いたします。


ZOOM開催方法8.jpg



 

●スケジュールして開催する方法

 

1.アプリ画面上部にあるメニューアイコンから「スケジュール」をタップします。


ZOOM開催方法9.jpg



2.遷移した画面で、下記の項目にしたがって入力していきます。


ZOOM開催方法10.jpg


ZOOM開催方法11.jpg


○○のzoomミーティング:ミーティングのタイトルを入力します。


開催日時開催日時を入力します。


ミーティング時間:目安のミーティングの時間を設定します。時間を超過しても勝手に接続が切れることはありません。


タイムゾーン:zoomを使用する際における、あなたのアカウントがどの国の時間を基準にするのかを設定できます。


繰り返し定期的に行うミーティングの場合は、チェックを入れてください。


個人ミーティングIDを使用:チェックをつけると毎回変更されるミーティングIDを固定することができます。ただし、パスワードの設定が必要です。


パスワード:チェックをつけると、セキュリティのレベルが向上されます。ただし、参加者を招待する際に、ミーティングIDとパスワードの2つを送る必要があります。


⑧ミーティングオプション

ホストビデオオンホスト(主催者)のカメラをオンかオフにできます。

参加者の動画オン参加者のカメラをオンかオフにできます。

オーディオオプション電話のみ、コンピュータ音声、両方を選択できます。

待合室を有効化:ホスト(主催者)が、1人1人の出席者の承認を与えることができます。

ホストより前の参加を許可参加者がホスト不在時、または参加前にミーティングに参加することができます。

ミーティングを自動的にレコーディングする:ミーティングを自動的に録画することができます。



3.画面右上の「完了」をタップすると、メール作成の画面になります。メール本文中の「zoomミーティングに参加する」の下に参加URLが発行されます。このURLを参加者に送ると招待できます。


・URL:https://zoom.us/j/ミーティングID

・ミーティングID:9桁の数字


ZOOM開催方法12.jpg





【PCの場合】

●その場ですぐに開催する方法

1.zoomのホームページにアクセスします。

そして、画面右上の「サインイン」を押します。

メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」のボタンを押します。


ZOOM開催方法13.jpg



2.画面右上の「ミーティングを開催する」を押します。そして、ビデオのオンオフ、または画面共有のみ、のどれかを選択します。(開催後も変更可能です。)

すると、すぐにミーティングを開始することができます。


ZOOM開催方法14.jpg


ZOOM開催方法15.jpg



3.参加者を招待するには、「参加者の管理」を選択し「招待」を押すと参加URLが表示されます。そのURLを参加者に送ると招待できます。


S__170270722.jpg

 
S__170270724.jpg 
   
                                                                                                   

4.ミーティングを退出する時は、画面右下の「ミーティングの終了」を押します。


ZOOM開催方法16.jpg



全員に対してミーティングを終了:自分を含めた参加者全員の退出になるため、ミーティングは終了いたします。

ミーティングを退出ミーティングは継続されたまま自分だけ退出することができます。


ZOOM開催方法17.jpg




●スケジュールして開催する方法

 

1.zoomのホームページにアクセスします。

そして、画面右上の「サインイン」を押します。

メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」のボタンを押します。

 

2.画面右上の「ミーティングをスケジュールする」を選択して、下記の項目にしたがって入力していきます。


ZOOM開催方法18.jpg


ZOOM開催方法19.jpg


ZOOM開催方法20.jpg


S__170205186.jpg



トピック:ミーティングのタイトルを入力します。


②説明:ミーティングの内容や参加者を入力します。(任意)


③開催日時開催日時を入力してください。スケジュールされた時刻の前でも、いつでもミーティングを開始できます。


④所要時間:ミーティングの大まかな所要時間を入力してください。時間を超過しても勝手に接続が切れることはありません。


⑤タイムゾーン: zoomを使用する際における、あなたのアカウントがどの国の時間を基準にするのかを設定できます。

定期ミーティング定期的に行うミーティングの場合は、チェックを入れてください。


ミーティングID:「自動的に生成」は毎回新しく自動でIDを生成できます。「個人ミーティングID」はミーティングIDを固定できます。


ミーティングパスワード:チェックをつけると、セキュリティのレベルが向上されます。ただし、参加者を招待する際に、ミーティングIDとパスワードの2つを送る必要があります。


⑧ビデオ:カメラを使う場合には「オン」にしてください。入室後もカメラのオンオフは可能なので、初期設定では「オン」をおすすめします。


⑨音声電話のみ、コンピュータ音声、両方を選択できます。


⑩ミーティングオプション

ホストの前の参加を有効にする参加者がホスト不在時、または参加前にミーティングに参加することができます。

入室時に参加者をミュートにする:参加者の音声を全員一斉に聞こえない状態にできます。

待機室を有効にする:ホスト(主催者)が、1人1人の出席者の承認を与えることができます。

ローカルコンピューターにミーティングを自動記録:ミーティングを自動的に録画することができます。

 


3.設定が完了いたしましたら、「保存」を押します。

すると、確認画面が出てきますので間違いがないか確認します。

 

4.このミーティングの参加者に「参加URL」を送ると、招待できます。

(4.の行程の⑦にチェックを入れた場合は、参加URLミーティングパスワードの2つを送ります。)ミーティングを開催する時は、画面右側の「このミーティングを開始」を押すと開始できます。


ZOOM開催方法22.jpg



【関連記事】

zoomミーティングの参加方法
https://www.ca-advisors.co.jp/blog/2020/04/zoom-2.html

zoomを利用する際に必要な事前準備
https://www.ca-advisors.co.jp/blog/2020/04/zoom-1.htm

zoomの無料/有料プランの違い
https://www.ca-advisors.co.jp/blog/2020/04/post-278.html





TOPへ