BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » スタッフ» 手描きスケッチからhtmlコードを自動生成!

このエントリーをはてなブックマークに追加

手描きスケッチからhtmlコードを自動生成!

   投稿日: 2018/09/21    投稿者:スタッフ

PHPPAK9V9A6869_TP_V4.jpg

どうもこんにちは!
早速ですが今日は驚きの新技術をご紹介させていただきます!


それは、マイクロソフトが開発した「Sketch2Code」というものです!
なんと手描きのユーザーインタフェースデザインのスケッチ画像を写真で撮って読み込むだけで、実際に動くhtmlコードを自動生成できるんです!


まさかこんな夢のような技術が実際に使える時代になるとは...。


この技術を使うことで、ホワイトボードなどに描いたUIデザインを撮影して、その場でプロトタイプ化して試すということも可能になっちゃうんですね。
お客様先でさらさらっと出したアイデアが、持ち帰らずにその場で動きまで確認できるとなると、設計プロセスの超高速化になりそうです!


この技術には画像解析が使われていて、枠や文字をそれぞれボックスやテキストに変換して表示する位置を調えて、適切なエレメントに分類し、htmlのマークアップコードを生成できるようです。


まだ開発段階なので試したりすることはできませんし、日本語で使うとなるとどうなるんだろう?という疑問が残る部分もありますが、一歩時代が進んだことは確実ですね!
そうなるとますますコーダーをしている人は自分の価値を高めていかないとAIに負けてしまう時代が本当にすぐそこまで迫っていそうです。


私も自己投資を日々行って、スキルアップをしていきたいと思います!


それでは、またー!

カテゴリ:

TOPへ