BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » webコラム» いつの間にかたまってしまう名刺はデジタル管理の時代に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にかたまってしまう名刺はデジタル管理の時代に!

   投稿日: 2018/02/23    投稿者:webコラム

cbd3ac89c5d236f5df4cec346eea81f0_s.jpg


こんにちはライターのtakuです!

みなさんは、名刺管理をする際に、

「確かにここに取引先の名刺を置いてあったはずなのにない」

と焦ったことはありますか?

もし、あなたが、名刺探しにこんなに時間をかけてしまったら、仕事は早くなりませんよね。

仕事を円滑に進めるような人になりたかったら、整理術を学べというように、

物事を整理するというのは、何事においても重要なことです。

しかし、日々たまり続ける名刺の管理が大変になりますよね。

そこで、おすすめの名刺管理アプリがあるんです。

それは、以下のリンクのような「Eight (エイト)」という名刺管理アプリなんですよ。
https://8card.net/

「Eight (エイト)」は法人向け名刺管理サービスのSansanが個人向けに開発した名刺管理アプリで、
スマートフォンで名刺の写真を撮り、アップロードするだけで名刺を住所録のようにストックできるのが特徴です。

無料ですので、誰でも気軽に始めることができます。

まず、アプリをダウンロードし、新規登録をしましょう。

自分の名刺を撮影してアップロードすれば自動的に登録は完了します。

あとは、もらった写真に撮ってアップロードするだけで、自動的に名刺がリスト化されていくんです。

Eightのすごさは、データの入力精度にあるんですよ。

アップロードされた名刺は「AI (人工知能)と手入力の組み合わせでほとんど100%」の精度を誇るんですね。

また、個人情報が漏れないのかと心配する読者の方もいるかと思います。

データの入力作業をする人たちは、名刺を見ながら行うのではなく、入力担当者にばらばらにされた単なる
打ち込みのデータとして提示されるので、自分が入力する情報が名刺の情報だと認識できないように
なっているんです。

このように、Eightという名刺管理アプリはインスタグラムやツイッター感覚で情報を整理できます。

ぜひ、いつの間にかたまってしまう名刺の整理方法に悩んでいる方は、名刺をスマホに撮影したり、Eightを利用したりするなど、名刺をデジタル管理してみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:

TOPへ