BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » webコラム» 文章力をUPしたいなら、類語辞典「Weblio」を活用したほうがいい理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

文章力をUPしたいなら、類語辞典「Weblio」を活用したほうがいい理由とは?

   投稿日: 2018/03/15    投稿者:webコラム

FBPAKU3311_TP_V4.jpg


こんにちは! ライターのtakuです。

読者のみなさんの中には、ブログなどが趣味だったり、お仕事で記事を書く機会があるかと思います。

しかし、長い文章の記事を書く際に言葉の言い回しや言葉が重複してしまい、上手くブログ作成がすることができないという悩みを抱えた読者がいるかと思います。

そこで、今回は、類語辞典「Weblio」を使えば文章力がUPする理由をお伝えします。

みなさんは「話す」という言葉が文章中に何度も出てきたら気持ち悪くなりますよね。

また、長い長文を書く際にくどくなってしまいます。

しかし、「話す」という意味を持つ類語を連想することで同じ表現が重複するのを防ぐことができますよね。

例えば、「話す」という言葉なら、「言及する」「伝える」「述べる」などさまざまな類語があります。

では、このような類語が思い浮かばない場合はどうすればよいのでしょうか?

今は、インターネットやスマホで言葉を検索すれば簡単に出てくる時代ですよね。

実は、インターネットにも以下のリンクのような「Weblio」という類語辞典のツールがあるんですよ。
https://thesaurus.weblio.jp/content/%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%82%8B

この類語辞典をあなたが活用すれば、どんどん文章に磨きがかかり、4000文字などの長い文章の記事を書くことが
できますので参考にしてみてくださいね。

文章を書く力をつけるために、類語辞典「Weblio」のすばらしさを理解して、
あなたの文章力が飛躍的に向上することを心から願っています。

カテゴリ:

TOPへ