BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » スタッフ» 中国本土でLINEやFacebook、Twitterを使う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国本土でLINEやFacebook、Twitterを使う方法

   投稿日: 2017/09/01    投稿者:スタッフ

こんにちは。
夏休みも終わった!と思ったのもつかの間
シルバーウィークがやってきます。
今年はカレンダーの曜日の関係で長期にはならないので
「近場に旅行」という人も多いのでは?


近場といえば「韓国」「台湾」「中国」などのアジア圏
この中で一番インターネット接続の壁がある「中国」で普段通りにインターネット接続をする方法のご紹介です。

まず今回は、海外旅行(短期)の場合です。

海外旅行に行く方の多くが「レンタルWi-Fi」を借りるのではないでしょうか?

「これがあったら韓国旅行も香港旅行の時にも日本と同じに使えたよ!」

ということで、

「中国でも『レンタルWi-Fi』さえ借りておけば大丈夫!」
と思う方が多いのですが

そうはいかない!のが中国本土です。

なぜなら
中国は独自のネット規制があり、FacebookやTwitterなどの世界的SNSやLINEなどが見ることができません。

ちなみにわたしも2度ほどこの洗礼を受けています。


1度目は現地集合予定の友人が飛行機のトランジットで延着、強制的に上海空港に一泊になったとき。
→LINEがつながらないため現地に先に着いた私たちには全く連絡がつかない状態

2度目は実験的にマカオ行政自治区から、徒歩でお隣の中国の珠海市に入ったとき
→それまではバリバリ使えていたのに、国境超えたとたん遮断マカオにいる家族と連絡が取れない状態

LINEがないと連絡すらつかない状況が多い昨今
これは困りますよね。

そのため中国本土向けの「レンタルWi-Fi」には2種類あり、SNSに接続できるタイプのものをレンタルする必要があるのです。

この種類は「Virtual Private Network」通称「VPN」というタイプで旅行用のレンタルの場合には「VPN」ありの場合には少し値段が高いことが多いようです。
これを利用すると、
例えばLINEは中国から直接は見れませんが、
中国→→海外のVPNサーバー→→LINE
となりLINEが届くということになります。

国によって速度もルールも違うインターネット
現地で「どうしよう!」なんてことのないように前準備は入念におこないたいものですね。

IMG_5343.JPG

※間違えやすいのですが このVPNが必要な地域は中国本土のみで香港・マカオなどはそれぞれの地域専用「Wi-Fi」となります。

カテゴリ:

TOPへ