BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » YUKO» 江戸時代にボーナス!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代にボーナス!?

   投稿日: 2017/07/07    投稿者:YUKO

20170111200059.jpgのサムネイル画像

もう夏のボーナス時期ですね!
私の父はもうルンルン気分です。
たまたまこの前読んでいた本に
ボーナスに関する面白いことが書いてあったので、
ご紹介させていただきます♪

それは
「江戸時代にもボーナス制度があった!」
という内容のもの

江戸時代に大阪で運送業や倉庫業・銀行業など
手広く商売をしていた商家に
その記録が残っていたそうです。

しかも、今でもメジャーな夏と冬の2回制。
当時は「中元祝儀」「歳暮祝儀」と呼ばれていたみたいです。

現代と少し違うのは、支給されるもの。
必ずお金というわけではなかったみたいです。
お金の時と現物支給の時があったとのこと。
それも時代とともにお金に代わっていったみたいですが...

夏と冬のボーナスの支給額にはかなりの差があったみたいで、冬の方が出費が多いという日本の風習から冬の方が多かったそうです。

ちなみに江戸時代にも勤務評定があったそうです。
「頑張ればその分ボーナスをもらえる」
それは今も昔も変わらないんですね。

すごく雑学的なブログになってしまいましたが、
話題がなくなって困った時にでも使って下さい(笑)

カテゴリ:

TOPへ