BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » webコラム» Twitterをホームページに簡単に埋め込む方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterをホームページに簡単に埋め込む方法

   投稿日: 2016/11/26    投稿者:webコラム

今回は、Facebookページ・インスタグラムに引き続き
Twitterをホームページに埋め込み方法をご紹介します。


基本的には、Facebookページと同じよな感じで設定を行い、
ホームセージに埋め込むコードを生成します。


簡単に埋め込みコードの取得が出来ますので
Twitterをやっているかたはぜひ行ってみてください。

下記の操作を行うには予めログインしておいてください。


1.ウィジェット管理ページにアクセス

「設定」→「ウィジェット」にアクセスします。


下記のURLをクリックしても「ウィジェット」が開きます。
https://twitter.com/settings/widgets


20161126_image0001.jpg

2.「新規作成」→「プロフィール」を選択

こちらに自分のTwitterアドレスを入力します。


20161126_image0002.jpg

自分のTwitterアドレスは、
設定ページ左側のアイコンをクリックすると
開くことが出来ます。


3.「Embedded Timeline」をクリック


20161126_image0003.jpg

今回は左側の「Embedded Timeline」をクリックしますが、
「Twitter Buttons」をクリックするとタイムラインではなく
フォローボタンなどを表示させることが可能です。


4.「set customization options」をクリック

埋め込むウィジェットの大きさや色の設定を行います。


20161126_image0004.jpg
20161126_image0005.jpg

【上段】高さ・幅を設定
【中段】背景色を設定(Light・Dark)、リンクの色を設定
【下段】デフォルトでは「Automatic」になっていますが、一応「Japanese」に設定


20161126_image0006.jpg

設定が完了したら「Update」をクリックします。

5.「Copy Code」をクリック

埋め込みコードが表示されるので「Copy Code」をクリックします。


20161126_image0007.jpg

6.ホームページやブログににコードを埋め込む

表示させたい場所にコードを貼り付けて保存すれば完了です。


今回はこのブログに貼り付けてみました。



このように簡単なステップで埋め込みを行い事が出来るので
パソコンが苦手なあなたでも大丈夫です!


お店などの紹介にご活用ください。

カテゴリ:

TOPへ