BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » スタッフ» 【第1弾】今からでも遅くない!LINE@を使って集客アップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【第1弾】今からでも遅くない!LINE@を使って集客アップ!

   投稿日: 2016/07/21    投稿者:スタッフ

img_160722.jpg


こんにちは!

これまで4回に渡ってタスク管理ツールbacklogのコラムを書いてきましたが、

今回から新テーマに変えていこうと思います!!

 

今回からのテーマは、「LINE@」です。

 

2016年4月7日にリニューアルされたLINE@ですが、

今後ますます事業が拡大していくことが予測されますね。

 

もちろん無料で、誰でも始められる素晴らしいツールになります。

 

是非、お店をお持ちの方はやってみて頂ければと思います。

 

 

それでは、第1回目は初歩的なところから一緒に見ていきましょう♪

 

 

backlogのおさらいはこちらから!

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

★【第1弾】便利なタスク管理ツールBacklogを使ったテキスト整形の仕方とは!

 

★【第2弾】便利なタスク管理ツールBacklogでのショートカットキー

 

★【第3弾】意外と知らない!?タスク管理ツールBacklogの拡張機能!

 

★【第4弾】どのように使ってますか? タスク管理ツールbacklogでの課題管理の方法

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

<LINE@ってなに?>

 

そもそも、LINE@を知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

普通のLINEと何が違うの?という疑問もあるかもしれません。

 

LINEで友達を検索するときなどに、

美容室や飲食店などのお店のアカウントが出てくることってないですか?

 

こういった、お店のアカウントを友達登録すると、

月に何回とか、週に1回とかの間隔でクーポンやイベント情報などが

届いたりすると思います。

 

こういったビジネス向けの情報発信をするのに適したツールがLINE@です。

 

通常のLINEとは違い、トークなどを友達追加している人に

一斉に広告として送ることができるので、

友達が多ければ多いほど集客ツールとして力を発揮します。

 

また、最近では1:1トークといって、

友達になった方と直接通常のLINEのようにトークを行うことも可能になりました。

これにより、例えば求人などでお店の担当者に直接質問を出来たりなど、

これまでとは違った方向性でLINE@を活用する企業も増えているようです。

 

 

<LINE@のアカウントについて>

 

LINE@のアカウントには大きく分けて2種類あります。

 

①誰でもすぐに作ることができる無料アカウント

②審査が必要な認証済みアカウント

 

どちらのアカウントでも、基本的な操作は変わりません。

ただ、審査を行う認証済みアカウントの方が、

例えばLINE内の検索で出てきたりなど、

表側への露出が多く一般ユーザーの目に留まりやすくなります。

 

 

それぞれの登録方法について見ていきましょう!

 

①無料アカウントの場合

まず、LINE@アカウントを発行する際に、

個人で使用しているLINEのメールアドレス・パスワードが必要となります。

 

※LINE@管理画面内にログインする際に必要となります。

 

メールアドレスの登録方法につきましては、

下記のページに詳しく書かれておりますのでご参考に♪

 

http://webdesignerwork.jp/internetwork/line_accounts_mailaddress/

 
img_160721_03.jpg

メールアドレスの登録が完了したら、

アプリストアから「LINE@」のアプリをダウンロードします。

 
img_160721_04.png

ダウンロード完了後、LINEのメールアドレスとパスワードでログインし、

「アカウントを作成」から自分のお店などのプロフィールを入力して

情報を追加すればあっという間にLINE@アカウントの発行が完了します。

 

img_160721_05.png


あとは、友達をどんどん増やして、クーポンやイベント情報などの、

ユーザーに興味のある内容を投稿して運用していけばOK!

 

 

②認証済みアカウントの場合

 

認証済みアカウントを発行する際、まずは個人LINEの認証が必要となります。

自分のメールアドレスとパスワードでログインをした後、

登録URLというものをメールで受け取ります。

 
img_160721_01.png

その後、メールに届いた登録URLより、

LINEビジネスセンターに登録してからアカウント作成となります。

 

 img_160721_02.png


詳しくはLINE@公式ページをご参考に行ってみてください!

 

http://at.line.me/jp/entry

 

 

いかがでしたか?

これでアカウントの準備はばっちりですね!

 

次回は、もっと詳しいLINE@の詳細設定や、

1:1トークについて書いていこうと思います。

 

それでは次回をお楽しみに♪

 

-------------------------------------------------------------------------

弊社では、ブログのほかに毎月動画でもこういった

ウェブに関する知って損はない情報を配信しております。

初月はお試し価格500円で!

お申し込みはこちらから↓

ネット集客・Webについての情報を知るならネット集客会員をチェック!

-------------------------------------------------------------------------

 

 

カテゴリ:

TOPへ