BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » スタッフ» 【第3弾】意外と知らない!?タスク管理ツールBacklogの拡張機能!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【第3弾】意外と知らない!?タスク管理ツールBacklogの拡張機能!

   投稿日: 2016/05/18    投稿者:スタッフ

こんにちは!

今回はBacklogについての記事第3弾、
≪意外と知らない!?タスク管理ツールBacklogの拡張機能!≫をお届けします♪


前回の記事から振り返りたい方は↓からどうぞ!


------------------------------------------------------------------------------------------------------

★【第1弾】便利なタスク管理ツールBacklogを使ったテキスト整形の仕方とは!

★【第2弾】便利なタスク管理ツールBacklogでのショートカットキー

------------------------------------------------------------------------------------------------------


1人のタスク管理でも、グループ内の管理でもとても便利なタスク管理ツールのBacklog。
このツールを導入しているという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?


ただ、その機能を完璧に使いこなせている方は少ないのではないでしょうか。


今回の記事では、意外と知られていない、
Backlogの拡張機能についてご紹介します。


気になったものがあれば、ぜひ試してみてくださいね!



◆iPhone/Android用アプリケーション

早速拡張機能とは少しそれますが...(笑)

こちらは既に使っている方もいらっしゃるでしょうか?
Backlogではスマホ用アプリケーションが開発されています。

もちろん、バックログのURLを叩いてログインをすれば、
ブラウザからも更新は可能ですが、サイトはスマホ対応ではないので、
非常に文字が小さく、拡大縮小を繰り返す必要があり、かなり面倒くさいです。


出先やパソコンを持っていないときに、Backlogを確認したい、コメントを打ち込みたいっていうこと、
きっと一度や二度ではないはず。
そんなときに、こちらのアプリが役立ちますので、ぜひインストールしてみてくださいね。


ちなみに、iPhone用のアプリは「Backlog Manager」といいます。

img_160518_01.jpg

スマホ用アプリなので、外出先での課題状況確認、変更を想定して作られており、
ボタンタップ一発で状況を変更できる様になっています。
課題のステータス変更もアイコンをタップするだけで、シンプル設計になっています。



Android用アプリは「*backlog」と「+backlog」の二種類があります。

img_160518_02.jpg

「*backlog」の方はBacklogのタイムラインが表示され、そこからコメントの投稿が行えるもので、コメントを見る、書くに特化したアプリです。
「+backlog」は課題の追加のみに特化し最小限の入力で課題追加ができるようになっているようなので、
状況によって使い分けるも良し、どちらか一方を使うも良しだと思います。


◆Google Chrome 拡張機能

種類はたくさんあるのですが、今回は絞ってご紹介します。

img_160518_03.jpg

①Backlog Autofilter

こちらは、課題検索画面をExcelのオートフィルターっぽい画面に変更する拡張になります。
こちらの機能では、課題をまとめて一気に更新することが出来たりと、
登録している課題が多くなってきた際に便利に使える機能がたくさんあります。


詳しくは、開発者の方のブログを見てみてくださいね。


②Backlog Checker

こちらはシンプルな拡張機能で、Google Chromeのツールバー上に残タスクの数が表示されるというものです。

backlogchecker.png

これがあれば、自分にあとどれくらい残タスクがあるのかが一目瞭然ですね!
ただ、あまり進捗が思わしくないときはこの数字にプレッシャーを掛けられてしまうかもしれません(笑)


◆他のツールとの連携機能

mt-plugin-mail2backlog

こちらはMovable Type というCMSのシステムから送信されるメールをBacklogの課題に登録するプラグインです。

mail2backlog.png

活用できそうなシーンとしてはこんな感じでしょうか?

・コメントをお問い合わせフォーム代わりにしている場合、コメントの通知メールをそのままBacklogの課題に登録
・コミュニティブログへの投稿があった際に、通知メールをBacklogの課題に登録
・PowerCMSのフォーム機能 (ContactForm) と組み合わせて管理者向けメールをBacklogの課題に登録


こちらも詳しくは開発者の方のブログをご覧ください。



いかがでしたか?
知らない機能、拡張ツールなどは見つかりましたか?

他にも、検索するといろんな方が開発された便利なツールや機能がたくさん出てきますので、
もし興味があればぜひ調べてみてくださいね!


便利なBacklogをもっと便利に使いこなしましょう!



出典:https://www.backlog.jp/developer/showcase/



ブログのほかに毎月動画でもウェブに関する知って損はない情報を配信しております。

初月はお試し価格500円で!

お申し込みはこちらから↓
ネット集客・Webについての情報を知るならネット集客会員をチェック!

カテゴリ:

TOPへ