BLOG CATEGORY

Monthly Archives

長フチコンテンツ

ホームページ制作、SEO対策 サイバーアクセル・アドバイザーズTOP » ブログ » おもしろ» 検証:同じ本を読む運命の人に出会う法則

このエントリーをはてなブックマークに追加

検証:同じ本を読む運命の人に出会う法則

   投稿日: 2014/07/11    投稿者:おもしろ

      

こんにちは。

       

ぴょんすです。

       

        

某有名大学の教授より、

         

以下の難解な式を頂きました。

       

wakaranai.jpg     

        

全く分かりません。

     

      

       

教授曰く、この式はある法則の確率を表しているそうです。

     

      

      

その法則とは、、、

       

      

「本を読んでいると、同じ本をとなりで読む運命の人に出会えるの法則」

       

よくドラマなんかで見かけますよね。

      

       

この法則を解き明かすため、

        

教授は寝る間も惜しんで研究に没頭したとか、してないとか。

        

        

          

こんな式を使うよりも実際に試してみた方がいい!!

        

というか、結局どのくらいの確率なのか分からない!!

       

         

        

という事で、いろいろなシーンで本を読み、検証してみました。

         

       

まずは、公園

     

kouen01.jpg       

       

      

一時間経過...

        

kouen.gif
         

        

現れません。

         

運命の人どころか、まわりは昼食を楽しむサラリーマンばかり。

           

             

ここじゃ、いくら待ってても

        

難しいようだな...。

          

            

お次は、オープンテラス

           

teras01.jpg           

          

一時間経過...

            

teras02.jpgteras03.jpg          

          

現れません。

          

          

忙しそうに歩く人々を見ながら、

              

「僕はこんな事をやってていいのか...。」とくじけそうになります。

              

               

しかし、負けませんよ。

          

        

           

運命の人。いま何処...。

           

         

お次は、駅のホーム

               

ベンチが無かったので、シッダウンスタイルではなく、スタンディングスタイルで本を読みます。

             

home01.jpg           

            

一時間経過...

        

home03.jpghome02.jpg          

              

どうして、現れない!!?

          

運命の人どころか、本を読んでる人すらいないじゃないか!!

        

         

どうした日本!!

            

           

うぅ...場所を変えます。

          

同じところで糸を垂らしていても魚は釣れない。

          

            

          

最後は、駅前の広場

          

若い女の子もたくさん歩いているここなら...。

          

          

ekimae01.jpg          

            

四時間経過...

             

eki.gif
      

       

       

無念...。

         

sippai2305.jpg       

           

今回は運命の人は現れませんでした。

          

しかし、ぴょんすは諦めません。

           

週一で今日のコースをまわり続けます。

           

          

法則が正しければ同じ本読んでる人に必ず会えるはず!!

          

       

乞うご期待!!

カテゴリ:

TOPへ